中学生社会体験チャレンジの様子(7月27日〜29日:一部26日)
自然体験や社会体験の不足を補うため
学校・家庭・地域社会が連携して、体験活動を積極的に推進
地域の中で様々な社会体験活動や多くの人々とふれ合い
ふれ合いを通して感性や社会性、自立心を養う
たくましく豊かに生きる力をはぐくむために
3日間子どもたちも一生懸命でした
貴重な体験の場を与えていただいた事業所・担当の皆様
子どもたちのためにありがとうございました