沿革

明治7年4月1日 創立 三山学校(法正寺)
明治7年4月2日 創立 河原沢学校(真福寺)
明治8年9月1日 創立 飯田学校(光源院)
明治15年4月1日 三山学校は、東三山(田の頭)・西三山(楚里)に分かれる。
明治15年 河原沢学校が尾の内龍頭神社境内に新築となる。
明治16年10月15日 西三山小学校、楚里に新築となる。
明治18年9月30日 飯田学校、村の中央、栗尾の近藤瀬平宅に移す。
明治19年4月1日 四校を統合、三田川小学校となる。
本校(飯田・東三山を合わせ、上飯田猪野保喜蔵宅)
三山分校(楚里)、河原沢分校(尾の内)
明治22年12月14日 三山、飯田、河原沢、三村を統合し、三田川村となる。
明治25年7月20日 分校が独立し、第一、第二、第三尋常小学校となる。
明治26年6月14日 第一学校に高等科併置。
明治33年11月23日 第一学校校舎新築。
大正4年4月4日 第二学校に高等科併置。
昭和7年7月24日 三校合同職員会郷土学習研究をまとめる。
昭和14年4月1日 第三学校に高等科併置。
昭和16年4月1日 国民学校となる。
昭和18年7月18日 第二学校 県指定複式学級経営研究発表を行う。
昭和22年4月1日 六三制実施。
昭和31年3月31日 町村合併 小鹿野町となる。
昭和33年5月31日 第一小完全給食実施。34年 第二小。39年 第三小。
昭和35年4月12日 第一小幼稚園併設。 39年 第三小。40年 第二小。
昭和35年7月29日 第一小臨海学校開始。36年 第二小・第三小。
昭和43年11月13日 第一小県指定交通安全教育研究発表。
昭和44年7月30日 第一小プール開設。
昭和49年3月10日 統合小学校新校舎落成。
昭和49年4月1日 三校を統合し、小鹿野町立三田川小学校となる。
昭和49年5月13日 新校舎落成式挙行(開校記念日とする)。
昭和52年3月20日 体育館竣工。
昭和54年2月28日 校歌を制定する。
昭和54年4月8日 校旗を制定する。
昭和57年3月15日 4教室増築竣工。
昭和57年5月25日 校庭拡張工事完了。
昭和58年11月11日 文部省指定道徳教育協同推進研究発表を行う。
昭和60年9月15日 三田川小学校開校110周年記念事業。記念式典。
平成2年1月24日 学校保健優良校として表彰を受ける。
平成2年3月24日 プール修繕工事完了。
平成5年4月20日 家庭科調理室改装工事完了。
平成5年6月16日 第27回交通安全子ども自転車埼玉大会(上尾)出場。
平成5年7月27日 臨海学校終了。
平成5年11月26日 秩父地区小学校体育授業研究会会場校。
平成6年6月2〜3日 修学旅行第一回実施。
平成7年4月1日 県社会福祉協力校の指定を受ける。
平成7年10月4日 郡市よい歯の優秀校として表彰を受ける。
平成8年5月8日 第三校舎一階ディーサービスセンター開所。
平成10年1月23日 学校教育放送利用地区研究協議会会場。
平成11年3月26日 パソコン18台設置。
平成11年8月27日 校舎内壁面塗装工事完了。
平成13年7月11日 第35回交通安全子ども自転車埼玉大会(鴻巣)出場。
平成17年7月8日 第39回交通安全子供自転車埼玉県大会(鴻巣)出場。
平成18年2月28日 小鹿野町地域イントラネット施設整備。
校内LAN整備・パソコン23台(PC室)教師用11台設置。
平成18年9月5日 2階洋式トイレ設置完了。
平成18年12月18日 体育館屋根全面塗装工事完了。
平成19年4月1日 「幼稚園・保育所と小学校の連携推進事業」研究校(小鹿野町教委委嘱、秩父地区教育連合会委嘱)。
平成19年4月1日 自転車マナーアップ推進校(小鹿野町警察署指定)。
平成19年12月25日 プール改修工事完了。
平成21年8月3日 職員室・校長室エアコン設置。
平成22年7月3日 第44回交通安全子供自転車埼玉県大会(熊谷)6位入賞。
平成23年8月31日 普通教室、図書室エアコン設置。
平成23年9月4日 体育館耐震改修工事完了。
平成24年11月22日 太陽光発電設置工事完了。
平成25年9月30日 ディーサービスセンター閉所。
平成25年11月13日 租税教育推進校として秩父税務署長より感謝状を戴く。
平成25年12月9日 校舎大規模改修工事完了。