24年度 2学期

 24年度 1学期はこちら   24年度 3学期はこちら 
     

*下にスクロールして 活動の様子をご覧ください。
 12月 7日  『生活発表会』 をしました。           
 11月22日  三田川小学校2年生の 『秋のわくわくフェスティバル』 に参加しました。
 11月20日  中学校のお兄さん・お姉さんと遊びました。         
 11月19日  小学校のお姉さんに絵本を読んでもらいました。             
 11月13日  自分たちで育てた野菜やお米で収穫祭をしました。
 11月 1日  サツマイモ堀りをしました。大きなサツマイモに歓声が上がりました。
 10月29日  総合運動公園でたくさん遊んできました。   
 10月24日  年長児がアイスクリーム作りをしました。
 10月16日  近隣の幼稚園・保育所のお友達と遊びました。   
 10月15日  老人福祉施設 「三田川デイサービス」 を訪問しました。
 10月 6日  みんな頑張った 運動会         
  9月27日  稲刈りをしました。        
  9月18日  大根の種から芽が出てきました。        
  9月14日  おじいさん・おばあさんと遊ぶ日
  9月 4日  両神に行ってダリヤ園を見学したり、ぶどう狩りを楽しみました。

12月7日 『生活発表会』をしました。

 2学期後半の大きな行事である『生活発表会』を12月7日に行いました。
本園は、園児数が少ないため、この時期に全学年が一緒に発表することにしています。プログラムは、全員の元気な歌と手話ソングから始まりました。頑張った遊びでは、年中児がフープ遊びと長縄遊びを、年長児は、大ごま回しとボールつきとゴムとび遊びを披露しました。
   

各学年の楽器遊びもみんな上手に演奏できました。年長児は鍵盤ハーモニカやメロディーベルの演奏もしました。
 
子どもたちの様々な発表の間に、お家の人の歌もプログラムに入れ、『ドレミのうた』『と赤鼻のトナカイ』の歌を聞かせてもらいました。
保護者の皆さんの澄んだきれいな声に子どもたちは聞き入っていました。
続いて各学年ごとに劇遊びをしました。年少児は『3匹のやぎの がらがらどん』、年中児は『赤頭巾ちゃんに おまかせ』、年長児は『こぶとりじいさん』を行いました。。どの子も、大きな声で台詞が言え、元気に表現することができました。


11月22日 三田川小学校2年生の『秋のわくわくフェスティバル』に参加しました。

 11月16日に「秋のわくわくフェスティバル」の招待状をもらった子ども達は、この日が来るのを心待ちにしていました。この活動も小学校と幼稚園の交流の一環として毎年行われているものです。2年生のお兄さん達が作った『魚釣り』「ころころゲーム』『射的』の3つのコーナーが体育館に設定され、幼稚園の子ども達はスタンプラリー形式で楽しみました。
   

どのゲームもよく考えられていて、1時間があっという間に過ぎてしまいました。最後に楽しかった感想を皆の前で発表しました。
   


11月20日 中学校のお兄さん・お姉さんと遊びました。

 三田川中学校の3年生が家庭科の授業で幼稚園に訪れ、子ども達は優しいお兄さん・お姉さんにたくさん遊んでもらいました。
遊び始める前に、歌やソーラン節・ダンスで交流しました。中学生の合唱『証』を聞いた子ども達は、「きれいな声だった。」「怒鳴って歌っていなかった。」など。自分達の歌との違いにも気づきました。
    
『NEW アヒルのダンス』を一緒に踊って心と体をほぐした後、広い庭で鬼ごっこをしたり、ドッジボールをして遊びました。
子どもの目線に合わせて、たくさん遊んでくれた中学生のみなさんでした。
   


11月19日 小学校のお姉さんに絵本を読んでもらいました。

 小学校と幼稚園の交流の一環として、毎年、三田川小学校の図書委員会の児童が幼稚園に来て絵本や紙芝居を園児に読んでくれます。今回は、シマリスが出てくるお話とスイカのたねのお話をしてもらいました。
読んでもらった後に、お礼の言葉とともに感想を発表していますが、年長児は思っていることを言葉で表現することが上手になってきました。
   


11月13日 自分たちで育てた野菜やお米で収穫祭をしました。

 自分たちで育てた米や野菜がたくさん収穫できた喜びを、皆で同じものを食べる『収穫祭』で味わいました。
栽培でお世話になった、田んぼの先生と畑の先生に年長児が招待状を書いてご案内したところ、畑の先生がいらっしゃってくださいました。
    
野菜を作ることの大変さや大切さについて畑の先生からお話を聞いた後、皆で食事をしました。この日は、一日保育体験のママ先生に『赤飯を食べるわけ』を手作り紙芝居で教えてもらったり、配膳を手伝ってもらいました。
メニューは、赤飯 ・ 味噌汁 ・ 大根サラダ。  お代わりをしてたくさん食べました。


11月1日 サツマイモ掘りをしました。大きなサツマイモに歓声があがりました。

 5月14日に小鹿野幼稚園の年長児と一緒にサツマイモの苗挿しをしてから170日が経過し、いよいよ収穫の時を迎えました。
年少児と年中児は、畑の先生と一緒に一足先に芋掘りをしました。「やったあ! おおきなおいも!」 「せんせい みて。こんなにおおきなおいもだよ。」 子ども達のうれしそうな声があちらこちらから聞かれました。
   

年長児は、小鹿野幼稚園のお友達が到着するのを待って一緒にサツマイモ掘りをしました。先ずは、畑の先生からサツマイモがどの部分になるのか、そして大きくなるために必要なものについて話を聞きました。その後、皆でサツマイモを掘りました。大収穫の芋は、大・中・小の大きさに分け、中くらいの芋を焼き芋会(11月7日)で食べることにしました。
   


10月29日 総合運動公園でたくさん遊んできました。

 幼稚園から運動公園までの2.5qほどの距離を歩いて行きました。途中で三田川中学校にもお邪魔し、教頭先生の案内で生徒が一人一鉢ずつ育てているという菊を見学させていただいたり記念写真を撮らせてもらいました。
目的地の公園では、魅力ある大きな遊具で遊んだり、芝生の上に寝転んだり滑ったり。思う存分遊んできました。青空の下で食べたお弁当は、最高に美味しかったです。



10月24日 年長児がアイスクリーム作りをしました。

 近所の酪農家の方に教えていただきながら年長児がアイスクリーム作りを体験しました。
自分で卵を割ることからはじめ、砂糖や牛乳、バニラエッセンスを順番に入れて根気よくかき混ぜる作業を行い、アイスクリームの
たねを作りました。そのたねを氷と塩で固めるという原始的な容器に流し入れ、出来上がるまでの間、子牛にミルクを与えたり、親牛に餌をやったり、搾乳をする等。酪農の仕事も体験しました。
自分たちで作ったアイスクリームは、市販のものの何倍も美味しかったようで大満足の子ども達でした。



10月16日 近隣の幼稚園・保育所のお友達と遊びました。

 三田川幼稚園は小規模な幼稚園であることから、他の幼稚園や保育所に積極的に働きかけて交流し、子ども達が同年齢の友達を遊ぶことを通して『人と関わる力』を育てています。
今回は、両神幼稚園さんにお邪魔して、両神保育所・両神幼稚園・三田川幼稚園の子ども達が一緒に遊びました。
3歳児は追いかけ玉入れをして消防自動車と救急車に玉をたくさん入れました。衣装を借りてナメコのダンスも教えてもらいました。
   
4歳児は、3園対抗のリレーをして一番になりとてもうれしそうでした。
ドッジボールを楽しんだのは5歳児。汗だくの顔からは大勢の友達と力一杯遊べた満足感が感じられました。給食も一緒に楽しく食べました。


10月15日 老人福祉施設「三田川デイサービス」を訪問しました。

 三田川幼稚園の21人の子ども達の元気なパワーをお年寄りの皆さんに贈りました。
はじめに、手話ソングや、「どっこいしょ! どっこいしょ!」の元気なかけ声に合わせてソーラン節を踊る様子を見ていただきました。その後で、折り紙で飾った中に『おじいちゃん・おばあちゃん いつまでも げんきでいてね』と書いた大きな色紙をプレゼントしました。お年寄りの皆さんに喜んでいただけて子ども達も嬉しそうでした。


10月6日 みんな頑張った 運動会

 3歳児5人。4歳児8人。5歳児8人。小規模な幼稚園の運動会ですが、お客様・保護者の皆さん・おじいさんやおばあさんなど。たくさんの方に応援していただき、子ども達も普段の力以上に力を出して頑張りました。
   
司会・進行は、年長児が分担して行いました。 巧技台へのとびつきや鉄棒(ぶら下がり・前回り・逆上がり)、跳び箱など年齢にあわせて個人演技を披露しました。会場の方からたくさんの拍手をいただきました。

   リズムダンス 年少児:「まいにち チャレンジャー」              年中児・年長児:「ライジング サン」

       
お客様・おじいさん・おばさんによる玉入れ。  来年、幼稚園入園該当のお友達も走りました。      全園児「キッズ ソーラン」
                                                  

親子競技の「燃え上がれ 聖火」小さな炎が集まって聖火台に火が点りました。    おじいさん・おばあさんとの競技 
                                                      「乗って くぐって 仲良くゴー」
    
保護者による障害物リレーでは、「お父さん がんばれ!」 「お母さん がんばれ!」と子ども達の力の限りの声援。
「すごく速かったね。」「縄跳びが上手だったね。」「玉入れの時、ジャンプがすごかったね。」等。お父さん・お母さんの頑張っている姿を目の当たりにして感動した子ども達でした。
     
全園児によるリレー「バトンをつなげ」   どの子も力一杯走ってバトンを最後までつなぎました。この日は、タッチの差で白チームが勝ちました。
 
家族皆で踊った「アヒルのダンス」や「みんなで ひとつになろう!」と踊ったライジング・サン。良い思い出となったことでしょう。
運動会の閉会式では、頑張ったしるしとして 『がんばりしょう』をもらいました。


9月27日 稲刈りをしました。

 5月に「泥んこ田んぼ」で、田んぼの先生に教わりながら行った田植え。稲は、実りの秋となり大きく育ちました。
今年も豊作。小学校から稲刈り用の鎌をお借りして、みんなで稲刈りをしました。 田んぼの先生から鎌の扱い方や、稲の刈り方、束ね方を教わる子ども達の真剣な顔。今年初めて、稲刈りを体験する年少児は、束ねた稲を運ぶことでお手伝いをしました。

    

刈った稲をわらで束ねることも仕事の一つ。ふたりで力を合わせてしっかりと縛りました。束ねた稲は、はでに掛けて乾燥させます。すべての稲をはでに掛け終えたその前で、田んぼの先生から今日の頑張りを褒めていただき嬉しそうな子ども達でした。次の作業である、脱穀の話を聞いて終了となりました。
   


9月18日 大根の種から芽が出てきました。

 9月11日に畑の先生に教わりながらみんなで大根の種をまきました。「3日間くらいたつと芽が出てくるよ。」という畑の先生の話から、今日(18日)、みんなで畑の様子を見に行きました。見事にどの種からも芽が出ていて、子どもたちは、「はやく おおきくなあれ。」と魔法をかけていました。
 この日は、一日保育体験でパパ先生に来てもらい、子どもたちは一緒にリレーをしたり、インラインスケートというスポーツを見せてもらいました。パパ先生から、リレーで速く走るには、@手と足をいっぱい動かすこと A最後まであきらめないこと B自分は一番速いんだと思うこと の3つを教えてもらいました。


  


9月14日 「おじいさん・おばあさんと遊ぶ日」  

9月17日の敬老の日にちなんで、幼稚園におじいさん・おばあさんをご招待して、子どもたちと たくさんふれあって遊んでいただきました。手遊びをしたり、ゲームをしたり、ダンスをしたり。短い時間でしたが笑顔がいっぱいの楽しいひとときとなりました。


最後に子どもたちが肩たたきとともに 似顔絵を添えて手づくりのプレゼントを贈りました。


9月4日 両神に行ってダリヤ園を見学したり、ぶどう狩りを楽しみました。

全員が元気に2学期をスタートした翌日、みんなで両神のダリヤ園を見学に行きました。大きい花や小さい花、赤・白・黄色・桃色・紫など 色とりどりの花が咲き、とてもきれいでした。「自分たちが一番好きな花のところで記念写真を撮ろう。」ということでクラスごとに花を決めて写真を撮りました。この日は、一日保育体験の日でもあり、ママ先生にも園外保育に引率してもらいました。

ダリヤ園見学の後は、ぶどう狩りをしました。たわわに実ったぶどうの中から、1房をはさみで切り取りました。試食用のぶどうもとても甘く、おなかいっぱい食べました。お土産として持ち帰った巨峰とキャンベルは、夕食の時の話題として、そして、おいしいデザートになったことでしょう。