HOME > 校長あいさつ
 この4月から本校の校長としてお世話になることになりました吉岡章です。
 両神小学校から異動して参りました。本校へは、統合前に二度、8年間勤めたことがあり、平成24・25年度には教頭としてお世話になりました。ですから今は、懐かしさと帰って来たという嬉しい気持ちでいます。
 町内4中学校の統合から3年を経て、活力ある素晴らしい学校になっている本校を、より一層発展させて「明るく楽しい地域に誇れる『秩父一』の学校」にして参りたいと思っております。

 学校経営の基本理念として、次の3点を特に大事にして参ります。
 ○全ての生徒がかけがえのない存在であり、小鹿野町の宝であると考え、
  一人一人を大切にし、褒めて伸ばす教育を推進する。
 ○将来、生徒が自立し豊かな社会生活を送れるようにするための「生きる力」
  を育む教育を推進する。
 ○地域の特性と教育力を生かした、小鹿野ならではの特色ある教育活動の
  推進に努める。

 そして、校訓の「『もと』をつくる」(『もと』とは、人間としての心構え、態度である。)」を土台として、学校教育目標には「誇り高く 志高く たくましく」を掲げて取り組んで参ります。

 今年度、95名の新1年生を迎えて全校生徒304名で新しい年度をスタートしました。町費配置の職員を含む総勢51名の教職員で力を合わせ、保護者や地域の皆様のご期待にお応えできるよう精一杯努力して参ります。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。